れんげファームへようこそ!
「このブログを書いているのはどんな人?」と思ったそこのアナタ、
ここを見れば大体わかります。

山名れんげ
HN:山名れんげ
Twitter:@yamana_renge

北海道在住の主婦ブロガー。夫と娘と日々わちゃわちゃしながら暮らしています。子育て大変だけど楽しいね!

このブログは日々の暮らしのことや趣味のことなど、その日の気分やノリや勢いで好きなことをいろいろと書いていくスタイルの雑記ブログというヤツです。楽しんで書くよ!

ざっくりとした来歴

よくプロフィールに生い立ちとか職歴とか書いている人がいるので私も何か書いてみましょう。

幼少期~中学生時代

昭和の頃、北海道の貧乏一家に生まれ6人家族の中で育ちました。

実家は農家ではないけれど、北海道の豊かな自然の恵みを受けてワイルドかつ適当に育てられ、小学校くらいまでは割と地味かつ普通に過ごしてました。いじめも多少ありましたけど。

中学校に入ると、わりとガチないじめを受けて不登校に。中学3年間のなかでマトモに学校通った期間ってたぶん半年ちょっとくらいだと思います。

黒歴史っちゃー黒歴史ですが、こうしてネタに昇華できるなら捨てたもんじゃないな!と思える程度には吹っ切れてますね、今は。

高校入学、そして中退

そんな感じだったので高校もマトモな所に行けるわけがなく、周囲の大人の

「とりあえず高校くらいは出ておいたほうがいいから!」

という強い勧めで定時制高校に入りました。が、ロクに通わず中退。

その理由が、「日没後に登校するのがイヤだから」というもの。

じゃあなんで定時制入ったんだよ!

いや私もね、まさか日没後の登校がこんなにストレスになるとは思ってなかったんですよ。

でもね、子供の頃から「日が暮れたら家から外に出るな」って躾けられて育ったのに、いざ高校入ったらひとりで夜の街を歩いていかなきゃならない。

帰宅なんて9時過ぎですよ。怖いったらないですよ。BBAになった今ならともかく、当時は一応年ごろの娘でしたし。

それで高校中退後は家事も多少手伝いつつ、ひきこもり暮らしをしてました。といっても、ゲームとか買いに行きたい時は外出してましたが。

電話が鳴ると異常にビビッたり、コートのフードを目深にかぶらないと人目が怖くて外を歩けなかったり、精神的引きこもり具合が強かったです。

バイトから始まった社会人時代

そうこうするうちに母親がガンになって死んじゃって、「もう守ってくれる親はいないんだ」と思い、勇気を振り絞ってバイトに出ました。

けどやっぱり人が嫌いすぎてうまくいかず、半年程で退職。

その後バイトの面接にも何度か行きましたが、時代はちょうど就職氷河期だったこともあり、学歴もない私にはマトモな仕事はありませんでした。

かろうじて潜り込めた会社も当然のごとくブラックで、長続きせず。メンタルもやられてきて心療内科に通うようになります。

休養しては働いて、職業訓練に通い、派遣で働いてみたりもしましたが長くは続かず。とうとう生活保護を受けるようになってしまいました。

生活保護受給、そして作業所通い

働かなくても最低限のお金が支給されるので暮らしは助かりましたが、

「今まで私が必死に頑張ってきたのはなんだったんだろう」

という虚しさを感じたことも、はっきりと覚えています。

しばらく病んだメンタルを回復させるため家でじっとしていましたが、そのうち保護課のケースワーカーさんから

「社会復帰に向けて、就労支援の事業所に通ってみませんか」

的な助言を受けました。

家でずっとゴロゴロしているわけにもいかないし、生活保護止められても困ると思ったんで、素直に通い始めることに。

なんかいろいろあって現在

その後何度か作業所を移り、夫に出会って結婚して子供も生まれ、今は毎日育児に奮闘しています。

全体的にしょっぱい人生送ってきたんですが、結婚したことですごく幸せになったので、過去のしんどいことはわりとどうでもよくなりましたね。

これからは、もっと前向きに未来を見据えて生きていこうと考えています。

とりあえず、やりたいことはアレコレやってみよう!というスタンスのもと、ブログ書いてみることにしました。

私自身はたいして面白い人間でもありませんが、それでも「アレが好き!」とか「これ面白いよね!」ということを発信していければいいなーと。

ポジティブに頑張りますのでよろしくお願いします!