カサンドラ

山名れんげです。

RimWorldが相変わらず面白いので、ゲームで遊んだり実況動画を見たり楽しんでいます。

そうこうするうちに「ゲーム実況動画を作りたい」と思ったんですが、私にはそんな技術力ありません。残念。

なので、とりあえず私でもできそうな手段として、プレイ日記を書いてみる事にしました。

まあ文章力も大したことはないんですが、私なりにRimWorldの面白さを発信できたらと思います。



スポンサーリンク

Rimworldの初期設定

まずは最初に遊ぶシナリオ選択から。このゲームでは3つのシナリオがあり、それぞれ開始時の人数や所持品といった条件が異なります。

慣れてきた人用に条件をカスタマイズできるモードもあったりするんですが、今回は一番基本的なシナリオ、crashlandedを選びました。

次に選ぶのが、シナリオ中に起こるイベントを決めるAIストーリーテラー。3人いる中である意味最も知名度の高いカサンドラ・クラシックに決定。難易度はさほど難しくない所で始めます。

カサンドラ

カサンドラさんが何でそんなに界隈では有名なのかというと、しばしばエグいタイミングでイベントという名の騒動を引き起こしてくれるからなんだとか。ちょっとドキドキしますね。

地表作成のシード値は無信心というものを選びました。地表データの生成範囲はデフォルトの30%で。

降下地点はコロニー運営のしやすそうな、温帯森林でやっていこうと思います。

これらのデータをまとめると、

シナリオ:crashlanded
AI:カサンドラ・クラシック
難易度:挑戦(Easy)
シード値:無信心
地表生成範囲:30%
降下地点:温帯森林

こんな感じになりました。ややこしい設定はここまでで終わり、次はキャラクターの選択へ。

初期メンバーの決定

コロニー運営の足掛かりとなる初期メンバーの選定は、意外と重要です。まんべんなく色々なスキルを持った人を選ぶのが、生き残り確立を上げることにつながるんじゃないかと思います。

あれこれ思案の結果、選んだメンバーがこちら。

Shield

Shield
24歳男性 バーテンダー

メンバー3人の中で最も若く、スキルもバランスが良い感じです。社交・医学・料理・栽培・工芸に意欲を持っています。アートが苦手で芸術活動が一切できませんが、さほど影響はないでしょう。

性格は禁欲とうぬぼれ屋。奇人変人も多いRimworldの中では、クセの少ない性格のような気がしますね。

スキル表

Heaven

Heaven
33歳男性 福音伝道者

宗教家なんでしょうか。栽培・芸術・工芸のスキルが高く意欲もあるので、この辺りの伸びを期待したいところです。料理や射撃はさほどスキルが高くないですが、意欲はあるようなので今後鍛えれば活躍してくれることでしょう。

苦手・欠点がないのもいいですね。性格はあっけらかん・庭師の才能・禁欲。特にネガティブ要素はないかな?

スキル表

Bobby

Bobby
44歳男性 鉱夫

メンバー3人の中で最年長ながら、ひと際尖ったヘアスタイルが目を引く彼は鉱夫なので採掘スキルがとても高いです。いかつい見た目に反して動物大好きなのが癒しポイント。射撃・格闘・社交・知力にも意欲的です。

苦手・欠点なし!申し分ないです。性格はドラッグ嫌いといくじなし。このくらいならまあ大丈夫でしょう。

スキル表

この3人が宇宙船の事故で脱出ポッドに乗り込み、惑星に投げ出される所からゲームが始まります。さあ、いってみましょう!

ようこそRimWorldへ!

わけもわからないまま無我夢中で脱出し、投げ出されたそこは荒涼とした大地。3人は未だ混乱する頭を抱えて右往左往しています。あっ、ゲロ吐いてる。

shield-l

とりあえず命は助かったようだが・・・ひどい所に落っこちたもんだぜ

Heaven-r

生きてただけで儲けものって気もしますがね。おや、ハスキー犬がいる

Bobby-l

ボクのペットのHaleyだよ。ああHaley、キミも無事だったんだね!よかった~

ひとまず無事を喜んだ3人が周囲を見回すと、食料や武器、その他役に立ちそうな医薬品からよくわからないくず鉄まで、様々なものが散乱しています。

Heaven-l

まずはこの中から、使えそうな物を確保しましょう

Bobby-r

どこかに荷物置き場が必要だね

shield-l

武器も装備しておこう。何が出たっておかしくはないからな

ここで備蓄ゾーンと呼ばれるゾーンを指定します。これを決めておかないと、バラバラの荷物を取りまとめることができません。ついでに、ゴミ捨て場となる廃棄ゾーンも指定。

手元にある武器はライフルとリボルバーとナイフ。ライフルは射撃意欲がとても高いBobbyに、リボルバーはそこそこ射撃意欲の高いHeavenに、残ったナイフは意欲的じゃないけど格闘スキルが6あるShieldに分配しました。

shield-l

これで一安心、と。さて、次は荷運びだ

Heaven-r

食料は貴重ですからね。他の生物に食べられたりしないよう気を付けなくては

Bobby-l

とは言っても、これっぽっちじゃきっとすぐになくなっちゃうね

そう、最初に持っている食料はほんのわずか。モタモタしているとあっという間に飢えがはじまります。食べられそうな植物を収穫するなり、動物を狩るなりしてなんとか現地調達をしなければなりません。

3人が荷物を備蓄ゾーンに運んでいる間に、周辺の地形をざっと見て住居を作るのによさそうな場所を探します。今回は落下地点のすぐそばに岩場があったので、ここをくり抜くなりつぎ足すなりして家を作ることにしました。

岩を掘るには採掘スキルが必要です。木材で広い場所に家を建てたほうが早いっちゃあ早いんですが、採掘スキルの高いBobbyがいるんでなんとかなるでしょう。

Bobbyだけではなく、ShieldとHeavenにも採掘作業を割り当てます。もうメンバー総出でやってもらいます。

shield-l

くそっ、硬いな・・・こんなもん本当に掘れるのか?

Heaven-r

採掘なんて、我々は専門外ですからね。まあ、いないよりはマシ程度でしょう

Bobby-l

ここはボクにまかせてよ!モタモタしてると日が暮れちゃうよ~

暮れました。

元々あった廃墟なども活用しつつ頑張ったんですが、個室の原型ができあがったくらいのところで3人とも体力の限界がきたらしく、結局その辺でごろ寝することに。

こうして遭難1日目があっという間に終了したのでした。
スクショ1

彼らの未来はどこに向かっているのか?次回へ続く!



スポンサーリンク